アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

読みたくなる記事題名超基本2「◯◯」を作れ!

読まれる記事の題名基本2

基本って好きです。 どこでも使えますからね、基本のアイデアって。

で、今回は「読まれる記事の題名シリーズ」の2作目。

■ 読まれる記事にあるもの

【引用】人間は、自分が常識だと思っていることと反対のことを言われると、頭の中に「何で?」という疑問が芽生えます。 また、今まで深く考えなかったけれども、「そう言えばそうだよな」という問いを投げかけられたときにも、「どうしてだろう?」と思います。 そして、疑問を解決する答えを知りたいがために、続きや中身を読みたくなる、という習性があるのです。 【出典】日本実業出版社キャッチコピー力の基本』著:川上徹也

■ 読み手の中に「?」を作り出せ!

「え?何で?」

そう思ってもらえたら勝ちってことですよね。 その方法としては、今回の記事題名のように虫食いというか、

・穴開き「◯◯」にしてしまうのが1つ、 ・常識と思われていることの逆を書くのが1つです。

【引用】常に相手の心に「何で?」という疑問が、わき起こるような書き方を意識しましょう。 【出典】日本実業出版社キャッチコピー力の基本』著:川上徹也

題名だけではなく、文章の中でも意識できると、ドンドン先が読みたくなるものが書けるかもしれません。

ではでは!