アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

ブログゲームの楽しみ方

[caption id="attachment_1724" align="aligncenter" width="500"]ブログゲームの楽しみ方 (いや、次「右手青」は危険、危険・・・)
「右手青」
「キタ-!!!」[/caption]

【概要】ブログもただ書いて「読まれた」「読まれない」ならそれまで。仮説を持って記事を書き、それを当てるとゲームになり、面白くなる。

■ 競馬の楽しみ方

こんな今やってない僕が競馬を語るな!って感じですけど、競馬も「賭けた!」「当たった!!」「外れた!!!」だけじゃ、それまでなんですよね。

でも、馬場の状況や天候を考えたり、勝率のデータやら、馬主さんのこと、騎手さんや馬さんの得手不得手、それを考えて賭け出したら、もっと楽しめると思います。 考えたとおりハマって当たれば、これがやめられなくなっちゃうんだ♪

…ま、僕やめられたんですけど …あ、昔の血が騒ぎ出した…

危険なので本題に戻ります。

これ、ブログにもいえますよね。 で、その前にすみません、ちょっと前と同じところを引用させてください。

■ ブログゲームの楽しみ方「仮説を持つ」

【引用】ものが「売れた」っていうのと、「売った」というんじゃ全然違うんだよ。 「売れた」というのは「偶然売れた」。 「売った」というのは「これこれこういうふうにして売った」。 「売った」と「売れた」じゃ、全然違う。 「売れた」には、法則がないんだよ。 【出典】KKロングセラーズ斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ』P42 著:斎藤一人

「売れた」は偶然で、「売った」には法則がある。 「読まれた」は偶然で、「(考えどおりに)読んでもらえた」には法則がある。

そして、この法則を見つけるのが楽しいのでしょう。 「書いた」「読まれた」「アクセスがあった」だけのもの以上の楽しさがある。

で、この「ブログゲームの楽しみ方」は、仮説をたてることから始まります。

【引用】アクセスアップを意識するならば、「このネタをこのように書けば、このようなキーワードで検索されるだろう。読者からは役に立ったと思ってもらえるだろう」といった仮説を持って記事を書き、仮説どおりに読まれているか確認する、という作業をしましょう。 【出典】インプレスジャパン『プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』P70 著:コグレマサト・するぷ

■ ブログゲームの楽しみ方「仮説を検証する」

そして仮説をたてて更新したら、次は検証ですね。

この検証が楽しいのです。 アクセス解析で数字見る。どこからのアクセスがあったのかをデータで集める。

僕レベルでは、この検証も、スーパーウルトラ仮説でしかないのですが、それでも楽しいですよ。

ちなみに「Google Analytics」を僕は使い始めました。おすすめです。

仮説をたてて、更新、そして検証♪ さらに仮説を新しくして更新し♪PDCAサイクルでブログを楽しんでみてください!

長い文章、最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。 あなたによきことが雪崩のごとくおきますように。

■ 高瀬賢一の一言

[caption width="111" align="alignright"]高瀬賢一 高瀬賢一[/caption] アイデアホイホイは、元々seesaaさんでやらせてもらっていて、そこからサーバーを替えたんですよ。 パーマリンクを保つのとかに手間取っちゃって、今はクロールエラーが500ページぐらいあります・・・チーン。 アクセスは以前の10分の1になって、もう大変♪

これからもよろしくお願いしますっ!