アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

笑顔になれません…どうしたらいいですか?

【質問】初めまして。私は、バツイチで実家で子供2人と暮らして居ます。両親と、生活リズムが違うので、良かれと思い、二世帯にしたのですが、それからなんだかしっくりいかなくなりました。 笑顔も出ません。怒っていないのに家族からおこっているのか?と、よくきかれます。 頑張ろう、ガンバろうとするから、顔が強ばります。どうしたら、毎日笑顔で暮らせるのでしょうか? 【出典】アイデアホイホイお問い合わせより 著:匿名希望さま

■ 頑張らなくていい

実のご両親とはいえ、肩身のせまさもあるかもしれませんね。 何より二人の子育ては大変。 生活のリズムも違い、二世帯なら、これまたご両親に援助してもらうということも難しいかもしれません。

僕の想像など及ばぬ心労をお抱えなのでしょう。

もう頑張らなくていいと思います。

頑張らなくても、頑張らないといけない状況ですもの。自然と頑張ってしまうのだから、これ以上自ら頑張ることはありません。

もっと頑張れる自分にならなくても、 今のあなたのままでいいのだと思います。

■ そのままの自分を受け入れてあげる

どうしても笑顔になれないときってありますよね。 無理しなくていいんです。

ただ、そのままの自分を受け入れてあげてください。

「つらいこともあるよね。いいんだよ。」 「笑顔になれないこともあるさ。それでいいんだよ。」 「やらなきゃいけないことができないこともあるよね。いいんだよ。」 「そのままで、いいんだよ。」

そんな言葉を自分にかけてあげてください。

■ 自分を愛してあげる

そして、とにかく今の自分をほめてあげてはいかがですか?

「もっと頑張らなきゃ」じゃなく、 「よくがんばってるなぁ、私」 「人(家族)のためによくやってるよ、私」 「誰かの役に立ってるなんて素晴らしいぞ、私」

自分を責める、叱咤するのではなく、ほめてあげる。 何かできるようになってから、ではなく、今の自分のそのままをほめてあげてください。

さらに、できるなら、自分のために何かしてあげてはいかがですか?

自分のために大好きな香りのお香を焚いてみたり、マッサージ、ストレッチをしてあげたり、5分でも趣味の時間をとってあげたり。

自分に手間暇をかけ、自分のことを慈しんであげると、自然と自分を愛せるようになってくると思います。

そうなってくれば、鏡の中の自分に微笑んであげられるようになるのではないでしょうか。

■ 頑張るではなく、顔晴る(がんばる)

そのままでいいと思うのです。 何もしなくても、どうしても成長したくなってしまうのが人間。

疲れてしまった心が癒されれば、きっとまた歩き出せます。

だから、あなたはあなたのままでいいのだと思います。

今の自分を、そのままで受け入れ、慈しんで、愛してあげてください。

頑張るなら、自分を愛する・慈しむことをがんばる。そうすれば、いずれ顔晴れるような気がいたします。

答えになっていないかもしれませんが、一日でも早く、あなたに笑顔が戻ることを祈っています。

あなたによきことが雪崩のごとくおきますように。 ご質問、ありがとうございました。