アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

99のなみだ

■ 99のなみだ

本屋さんを徘徊するのはクセのようなもので、 今回もそんな中みつけた本です。 買ってません。でも帯に釘付け。 「DSで発売」 泣ける短編小説が?涙のソムリエシステム?

■ 99のなみだ体験

泣きました。 本も買わず、ソフトも買わず、ですけど体験版で。 (ネットで99のなみだを体験する?) (携帯で99のなみだを体験する?) 涙のソムリエさんがおりまして、そのソムリエさんの質問に答えていくのです。 そして選んでくれた「なみだのもと」を鑑賞する。 すれた大人がです。 話の先なんかをポンポンよんでしまう大人がですよ。 10分後、涙。

■ 99のなみだ、ハードル上げてるにもかかわらず…

感動というのは、なんていうか振り幅で起こるものだと考えています。 いい意味で裏切られた期待によるといいますかね。 0ぐらいの期待から100だったら感動しますが、 -100の期待から100だったら感激ですよ。 振り幅100と200はエラい違い。 例えば「これすっごい面白い話やから聞いて」 という出だしでする話は、相当面白くないと笑えません。 スタート時点での聞き手の期待を50ぐらいまで上げてるから、70ぐらいの笑い話ではダメです。 100はないと。 だから『松本人志のすべらない話』はすごい。 この99のなみだもそうです。 「泣かせます」と相手自身でハードルを上げてきたのに対して、 私は「泣けるわけないやん」と挑んだのではなく、 「泣かせてくれるんでしょ?」とハードル通り期待して体験したんです。 それを泣かされた。大の大人が。 買いにいってきます、DS。そしてソフトも。 とりあえずだまされたと思って体験してみてください。 洗い流されますよ。 (ネットで99のなみだを体験する?) (携帯で99のなみだを体験する?) もっと詳しく携帯で知りたい→『99のなみだ』 もっと詳しく知りたい→『99のなみだ』 ありがとうございました。

■ 99のなみだ参考

  • 99のなみだ(PIAFUL♪様)