アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

パラダイムとは?幸せとは?

■ 気のきかない友だち

親友ばかり30人が集まるバーベキューに行ったときのことです。 その場を提供してくれた友だちは小学校以来の間柄で、 久しぶりに会うし、ゆっくり話をしたいなと思っていました。 でも忙しいのかちっともつかまりません。 他の友だちと話しているか、もしくは会場にいないか… せっかく遠くから来たのに、まったくしょーがない奴だ。 少しスネていた矢先、家の中から彼が現れました。 「はいはーい。ちょっと注目してください。」 何が始まるのだろう?皆がどよめきます。 「今回集まってくれた中に、来春に結婚の決まった人がいます。  自覚があると思うので、前に来てください」 私です。 少し驚きながら出てみると。 「みんなも集まったことですし、  いい機会なんでお祝いしたいと思います。  千石おめでとう!これはみんなからです!」 周りから拍手が起こります。 プレゼントを開けてみると、中から大きさも形も卵な電子機器が現れました。 「デジタルフォトフレームやで。写真のデータを入れたらディスプレイにスライドショーで表示されるようになってんねん。」 電源を入れると、今日のバーベキューの写真が映り変わり映り変わり表示されていきます。 どうりで会場にいないはずです。 彼はずっとこのサプライズの準備をしてくれていたんですね。 自分のワガママに赤面。 そして少し、目頭も熱くなってきました。

■ パラダイムとは

このエピソードが表していることがあります。 彼は同じ人なのに、 気のきかない奴→感動的な男 に変化している。 ここで起こっている現象を『パラダイム転換』といいます。 大げさ? まず、パラダイムとはなんなのか。

【引用】パラダイムとは、種々の学問においての考え方、もののとらえ方に根本的な変化が起る一つの科学革命と次の科学革命との間の時期にあって、一般に認められた基本的業績で、しばらくの間、専門家に問題の問い方や解き方の手本を与えるものを意味する。 【出典】『ブリタニカ国際大百科事典』

…難しい。 もう少し判りやすくコヴィー博士に説明してもらいましょう。

【引用】パラダイムは世界を見る見方であり、私たちの認識、理解、解釈を決めるものである。 【出典】キング・ベアー出版『7つの習慣』 著:スティーブン・R・コヴィー 訳:ジェームス・スキナー、川西茂

ある現象を見たとき、そこにあるのは事実のみです。 それに色づけをしているのは自分。 自分のパラダイムですね。 彼を気のきかない男と見るも、感動的な男と見るも自分次第なんです。 同じようなことが起こっても、それをチャンスと見るか不幸と見るかは、あなたの掛けているメガネ次第なんです。

■ 幸せを決めるパラダイム

幸せとは何か? というのが見えてきました。 幸せか、幸せでないか。 何かを見てそう決めるのは、自分の見方です。 『色即是空 空即是色』 全ての現象は「空」であるはずなのに、人は色を付けて見てしまう。 どうせそうなら、素敵な色を付けたくないですか?

【引用】どうすれば幸せが手にはいるのか-。 “私”がこの瞬間に“幸せ”と思えばいいのです。 【出典】サンマーク出版『「そ・わ・か」の法則』 著:小林正観

どんなことで自分のレンズか入れ替わるのか… パラダイム転換が起こるのかは判りません。 ある人は、目の見えない人と出逢うことで自分がいかに恵まれているかを知りました。 またある人は、遭難での飲まず食わずの体験が、ただの水の有り難さを教えてくれたと言います。 「別れて初めて、彼の存在の大きさを知った」という経験があなたにもあるかもしれません。 失って気づくより、失う前に気づいた方がいい。 全てに感謝できるメガネをかけたいな、そう思ってやみません。 少しでもこの記事が、あなたのパラダイムを変えるお手伝いになることを願って。

■ 「パラダイムとは?幸せとは?」と一緒に読むなら

  • なぜあなたが傷つかないといけないのか?
  • ゲイン効果で幸せ発見
  • 0設定で幸せ倍増?
  • 即効!?幸せ薬
  • 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。