アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

ブログブランディング

ひとりのファンがつくブログの書き方続け方

本屋っていいよ。 アイデアホイホイ以上にカオス。斎藤一人さんの本を読んで、自己肯定感やら、自分の承認欲求やらを満たそうと思ったのにレジに並んでお会計した本がこれ。『読みたいことを、書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術』どうやって、これを…

映画に必要なヒットの要素をブログに活かすという目標

【引用】ハリウッドでは毎年、四〇〇本から五〇〇本の映画が制作される。ハリウッド映画は巨額の資金が動く大規模ビジネスだ。確実にヒット作をつくる方法を求めて、人々が映画を観に行く理由が研究対象になるのも無理はない。【出典】サンマーク出版『Think…

自分色の選び方

この間の記事につながったんですよ。映画が。www.idea-hoihoi.comこの記事は「ほめられるの目指しすぎたら疲れるよね」という趣旨なんですけど、違う方向からつながっちゃったんです。あぁ、高瀬がしたいのはそういうことだと。映画の名前は『Re:LIFE』。大…

スターの数、フォロワー数、「いいね」につかれたあなたへ

「今日も『いいね』がつかなかった」 「フォロワー増えないなぁ」 「スター・・・、はぁ・・・」疲れちゃいますよね。 でも、褒められたいってのは根源的な欲求ですし、ほら、承認欲求ってやつ。 どうしても求めちゃうぅ~、でもでも疲れちゃうってことで、…

文章を書くための最大の秘訣

【引用】あなたにこっそり、「文章を書くための最大の秘訣」をお教えしよう。たとえあなたが文筆業にたずさわっていなくても、この知識は役に立つ。【出典】サンマーク出版『Think clearly』P23 著:ロルフ・ドベリ 訳:安原実津この本『Think clearly』のっ…

ブログをゲーム化する4ポイント

ゲーミフィケーションでブログを楽しく更新?!

描くコツも。書くコツも。

ブログも絵も、かいてみないか?

ブログを楽しむ考え方

総記事数は裏切らない。さぁ、ブログを筋トレしよう。

読まれるブログの4パターン

ブログといえど、人と人のコミュニケーション。 人が集まるブログを書ける人というのは、やはりその人自身に魅力があるのかもしれません。 …高瀬はどうすればいいのでしょうか… …よしっ、一緒に魅力ある、人の集まる人間になりましょう♪ で、ゴールというか…

非効率を追求していく!

【引用】効率化の裏に、決して忘れてはいけないものがあります。 それは「心と手をかけたもの」です。僕はこれを大切にすることを、「非効率の追求」 と呼んでいます。 【出典】KKロングセラーズ『感動の条件』P103-104 著:永松茂久 なるほど。お金をかけ…

やはり最高のアクセスアップ

【概要】最高のアクセスアップ対策は、今読んでくれている人を大切にすることだ。 ■ 最高のアクセスアップ、その流れ とってもシンプルでしょ?この考え方とても好きです。 壮大なことやらなくていいじゃないですか。 「多くの人が読んでくれる記事ってどん…

ブランドとは?その、もともとの意味

■ 目を閉じてください 最近理容にハマっています。 「ヤるか、ヤられるか」 〜西部劇に出てきた男〜 でいうと「ヤられる」方にハマっています。決して人様の髪を切ることはありません。 でです。一応の髪型の注文をします。 「刈り上げて、ソフトモヒでお願…

切花的アクセスアップ。花畑的アクセスアップ。

【引用】「花瓶に切花をさしてもすぐに枯れる。そしたらまたさすんか。何年さすんや。そんなことより、お花畑をつくらんか。花畑なら、花が咲いたら、種が落ち、新しい芽が出てまた花が咲く。だんだん花畑は狭くなってくるから花畑を広げる。そういう事業家…

ヒップフルーツにまつわるお話

赤ちゃんのおしりはかわいい。桃のようです。 チューしたくなりますよね。で、チューしようとした瞬間、 ブリブリブリ 多くは語りませんが、ヒップフルーツとは造語。 桃とか李(すもも…こんな漢字なんですね)のことでございます。 「桃李不言下自成蹊」 ご存…

アイデアホイホイ復活祭り「付加価値」について

【概要】相手が求めるもの、そこにあなたの付加価値を加え提供することで起こる化学反応が感動。常に相手の予測を上回ることを考えるのはゲーム。相手を喜ばせ、自分を幸せにするゲームである。 ■ バリュードメインさん、感動 アイデアホイホイが一時見られ…

強運なブログ

【引用】私は、「目の前の人が、私と会って、幸せになってくれたらいいな」って、いつも思っているんです。 あと、本を出すときは、「お客さんが、この本を買ってよかったと思ってくれたらいいな」って考えて書いているんです。 これが強運の「定理」なんで…

ヘッドピンになれ。ヘッドピンをねらえ。

【引用】ボーリングがとてもうまい人がいて、ストライクをパーフェクトに出せる人がいるとします。 でも、この人にも、絶対できないことがひとつだけあるんです。 それは「ヘッドピンだけを倒すこと」。 【出典】PHP研究所『強運』P111 著:斎藤一人 自分が…

当たり前を当たり前にやるブログ術

ブログをやっていると常々、 「どうやったら読んでもらえるかな?」 と考えます。 どうやったら読んでもらえるか…難しいですよね。 本当にあなたに今読んでもらえている奇跡を感じますよ。 それくらい「読まれる」というのは難しい、有り難いことなのだと考…

ものの価値、本物の価値

仕事でホームページを作ることがあって、 「ついでにアイデアホイホイのデザインを見直すか」 とかやっていると更新が滞りました。 世の中、色々なブログがあるのですね。 どんなブログが読まれているのかな、と今更ながら改めて勉強させてもらいました。 で…

ファンのつくブログの心2

【概要】1位をめざしても隣のブログと競い合ってもいい。でも中心に据えるのは、「誰かを喜ばせる」そんなブログでありたい。 人生の目的は何でしょう? なんて聞かれても「人によって違う」としか千石には答えようがないのですが、ズバっと言い切ってくれ…

ファンがつくブログの心

【概要】アクセスアップをやめて、今きてくれる人を大切にしてみませんか? ずっ…と、ファンがつくブログをどう作ればいいのかな?ということを研究しています。 インターネット上のブログ、ホームページもそうですが、 「アクセスあってなんぼのもん」 と考…

ブログユーザビリティ「概要を載せる?載せない?」

概要が効くブログ、効かないブログは、一見さん重視かファン重視か。

ネットユーザー経験の「ヤコブの法則」

ブログのデザインをいじり倒しました。 ユーザビリティというか、使いやすくしたかったのですね。 それで『ホームページ・ユーザビリティ』という本を買ったのですが、この本で当たり前だけど見落としていたことを言われました。 あなたももしデザインを考え…

ブログトップページと雑誌の表紙

せっかくだから来てくれる人が居心地のいいブログにしたいなぁ… そんなこんなでホームページについての本を久しぶりに読んでみようと手に取ったものは2002年もの。ですが、これがどうしてとっても素敵に参考になる本でした。 本日は『ホームページ・ユーザビ…

ブログに「アリストテレスの人を説得する方法」を?

ブログをエンターテイメントに???

なぜあなたはあのブログを読んでしまうのか?

■ なぜあなたはあのブログを読んでしまうのか? 好きなブログありますか? 僕にもあります。ふとしたときに読みに行ってしまうような。 そんなブログを想像しながら読んでみてください。 あのブログをあなたが読んでしまった理由。 実をいうと答えはとっても…

記事更新を先のばししてしまう人

ブログの更新…途絶えますよねぇ。

あなたの応援団の作り方

「音楽会を成功させる秘訣」と「応援団の作り方」の関係とは?

買い物と時間の方程式

【引用】 〈「欲しい!」と思ってから購入までの時間が短ければ短いほど、買った時の幸福感は大きい(中略)これを「買い物と時間の方程式」という-なんてね。〉 【出典】扶桑社 『キミがこの本を買ったワケ』 著:指南役(草場滋、津田真一、小田朋隆) ■ …

心に残す文章術「親近効果」

【引用】 〈心理学の分野でも、最後の最後に出てくる文章がもっとも記憶に残りやすいことがわかっております〉 【出典】PHP研究所 『心をつかむメール術』 著:内藤誼人 ■ 親近効果、ピーク・エンドの法則 親近効果とは、後に出てくるものが記憶に残りや…