アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

教員採用試験終了

140903garasunokamen.jpg

この間の8/28をもって本年度も戦いは終わった。 去年は一次敗退であったが、今年はおかげさまで二次に駒を進めることができた。 単純計算をひったすら解きまくり、瞬時に「はい・いいえ」を選択し、ハードル全力疾走、バレーにバスケ、箱を跳んで、マットを転がり、表現ダンスをして、ピアノ伴奏、歌の発表、リコーダー演奏、最後は3人×2の計6人もの方に話を聴いてもらい、試験は終了。 あ、それから50mを泳いだのであった。 終わってしまったので、後は結果を待つだけなのだが、心配ごとが一つ。 表現ダンス。 表現ダンスではカードから発表するテーマを選び演じるのだが、私が選んだのは 「ガラスの破片」 永遠に終わらない名作『ガラスの仮面』に似ていて、どこかにひっかかるものがあったのだろう。 「俺は紅天女・王になる!」 で演じたのであった。 時間は練習30秒、本番30秒である。 四方に赤コーンが立てられていて、正方形の中で踊り狂う。 「声、効果音、出していいですよ」 ということだったので、「俺はガラス瓶だ。投げられ落とされ、割れまくるぞ!破片と化すんや!!」 力の限りコーンにぶつかっていき、 「パリーン!」 当たって砕け散っては蘇生すること3回。最後は真ん中で盛大にジャンプをし、落下とともに 「バリーン!!」 バラバラに散って生き絶える。 「23秒ですね。では、本番いきましょう。」 その声で蘇生。 23秒ということだったので、本番は4回当たって砕け、フィニッシュの一回を真ん中で決めた。 「バリーン!」 散りきった、俺。 「ご苦労様でした。」 その声で蘇生。 「ありがとうございました。」 やりきった感じで体育館を後にしたのだが…当たって砕けすぎじゃない?これ。 …ま、これだけ当たって砕けとけば、ね? 縁起とか、関係ないでしょ? 試験管の方は、どんな気持ちで私を見ていたのだろうか…目の前で砕け散りまくる受験者のことを…。 いや、試験管なら、一緒に割れてくれるよね。 各方面のみなさま、本年度も応援ありがとうございました。全力でやりきれました。 今後とも、アフロならびにアフロ家へのますますの応援、よろしくお願いします。