アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

あ!わんわん!

うちの家にはネコがいる。シロキチだ。 アフロキャッツの「キャッツ」の部分を1匹で担ってくれているのがシロキチである。 そんな功労者のシロキチをナメくさっているのが太一(息子:1歳なりたて)だ。 新参者の太一は、シロキチを見るたび、 「あ、わんわん!」 シロキチには「なめんなよ」ぐらい言ってほしいものだ。

namennnayo.jpg

■ 「あ!わんわん!」への返し

太一も一応、大発見!的な様子でシロキチを「わんわん!」と呼ぶので、周りも受け答えをしてあげざるをえない。(…してあげたくなっちゃう…と書いた方がいいのかな?) 太一「あ、わんわん!」 アフロ「あぁ…にゃんにゃん、だけどね」 太一「わんわん!」 お気に召さなかったようで、もう一度「わんわん」を強調されてしまった。 そんなもんだろう、と思っていたが、いろは(娘:3歳なりたて)の返しは、またなんか違う。 太一「あ、わんわん!」 いろは「あはは♪わんわんならいいねぇ~」 太一「きゃっ、きゃっ」 まぁ、お姉ちゃんが好きなのだろうけど、めちゃくちゃ喜ぶ太一である。 でも、さすがにいつでも愛ある返しをしているわけでもなく、この間ついに 太一「あ、わんわん!」 いろは「はいはい、わんわんだね…」 あきらめた!