アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

桃色吐息のシーソーゲーム

111006_0901~01.jpg

赤ちゃんの口のにおいは、おっぱいの香である。 あまりにもミルキー、あまりにも生ぬるい、あまりにも癒される匂いなのだ。 おいろはん(娘)が眠りこけている横で添い寝をする。 口から息を吐いているのを鼻先で感じ、呼吸を合わせる。 おいろはんが吐けば私が吹い、おいろはんが吸えば私が吐く。 このシーソーゲームがやめられないのだ。 この桃色吐息シーソーゲームの最中、一度おっぱいと間違ってか、おいろはんに鼻先を吸われたことがある。そのときは昇天するかと思った…と思っていたが、今、思い出すだけでも昇天しそうなところをみると、あのときすでに私は昇天していたのであろう。 父を昇天させるなんて、なんと罪な娘だろうか。 幸せです。