アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

穴にナニを入れろと要求され

看護士「そこに座ってください」 アフロ「はい。」 耳鼻科の診察を終え、薬の塗り方を教えてもらう段になって、なんだろうこの事情聴取のような配置は。 とい面に座っているのがゴツい警察ではなく若い看護婦さんというのだけが救いだ。 看護士「この塗り薬をまず小指の先にとります。このぐらいですよ」 私の小指をアルコールコットンでサッとふき、チューブから5ミリほど軟膏を絵の具みたいに出してくれた。 看護士「鼻に入れてください。どうぞ」 今私は美女に鼻をほじれと要求されている。 アフロ「え!?こうですか?」 看護士「第一関節までは入るはずですが」 もっと突っ込め、入れろと美女に要求されている。 …これは何プレーだ? アフロ「こ、こうですか?」 看護士「まんべんなく伸ばせるように、やさしく回しながら入れて出してくださいね。 左が終わったら右もやりましょう。」 ゴツい警官に教えてもらいたかった。