アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

BBQでは出逢いの話を。

アフロディテさん(嫁)の実家に行ってきた。 毎年恒例のバーベキュー(以下BBQ)だ。 今年2回目(恒例?)。 メンバーは義祖父、義祖母、義父さん、義母さん、ディテ(長女兼アフロ嫁)、次女、三女、四女、次女旦那(以下ジダン)、三女彼氏(以下3彼)、長女旦那(以下チョダン…いや、アフロ)の、もう書くと何人いるか判らないぐらいの大人数の会合(BBQ)となった。 かわいそうに四女だけがペアなしである。 そんな四女は大学に入ったばかりなのだが、 「アフロちゃんとお姉ちゃんの出逢いを知りたい」 と言い出した。 次女は合コン、三女はよくわっかんないが、大学で出会ったのは私とディテだけだった。 四女は「何か今後の参考に」とでも思ったんだろう。

-BBQ会場(ディテ家、庭)-

アフロ「あれは、入学して最初のパソコン教室…」 四女 「ふんふん」 ア「僕の右隣が女の子で、その右隣も女の子やったんよ」 四「ほうほう」 ア「その次の右隣に座ってたんが、姉ちゃんや」 図解(ア 女 女 姉) 四「そ…それで、どうやって出逢えるん!?」 ア「パソコン教室って、大きな机2つくっつけて4台パソコンが乗ってるやんか」 四「乗ってる乗ってる」(四女は同じ大学) ア「次の日、大学の掲示板の前で姉ちゃんに会ったときに、『同じ机やったよね♪』って」 四「…ナンパじゃん。しかも違う机だし。お姉ちゃんはどうしたん?」 嫁「…『はぁ』って」 四「…やっぱナンパじゃん…」 ア「そんなことないやろ!一番後ろの席で授業に取り残されて一緒にあたふたしたやんけ」 嫁「あたふたはしてたけど、あなたが一緒にあたふたしたのは隣のトラちゃんだったじゃない」 四「…替えたんだ、ターゲット」 ア「いやいやいや、替えるも何もターゲッティングなんてこれっぽっt」 四「トラちゃん、タイプじゃなかったの?」 ア「いや、トラちゃんはタイプではなかったけんどm」 四「やっぱり」 ア「いやいやいや、そんn」 四「お姉ちゃんはタイプだった?」 ア「そりゃ、、ねぇ」 嫁「ふんっ♪」 四「ほらやっぱり!!」 ア「ちょっっっと待ってくれ」 出逢いナンパ説を覆せぬまま、BBQの夜はつづいてゆく。 出逢いの話はまた、いつか。 (以下「ジダン」「3彼」とかやっといて出てこなかったし…また使わせてもらいます)