アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

まあ聞けよ、怒りの鉄拳

F1000385.jpg

「まあ座れって、アフロ」 「でもシロキチ父さん、仕事中じゃ…」 「そんなことどうでもええんじゃ!」 ガシャーン、 (ノ-"-)ノ~┻━┻ 父さんはちゃぶ台…コタツをひっくり返した。猫の手のクセに。 「なんでエサ変えたんじゃ! 3キロ680円(500g×6袋)のヤツから2キロ450円(一袋)になってもとるやんけ!」 「手持ちが500円玉しかなかったし、ほら、あんま変わらんや」 「アホかぁ!」 ガーーン (ノ-"-)ノ~┳━┳ 父がもう一度ひっくり返したちゃぶ台は、元の様に戻った。 「ぜんぜんお前は判っとらん!判っとらんぞアフロ!」 「何がよ…」 「最初はええ。最初の500gはな。そっからなんや。 今まではどうしてた?」 「…袋開けて餌補充?」 「せや。これからはどないや?」 「せんでいい…」 ポカ! 右頬を張られた。肉球ついてるくせに。 「できへん言わんかい! 前のはそのたび新しい味、新鮮や。でも今回からはどないや? 鮮度が落ちっぱなしやないか!!」 「はい…」 「だいたいお前はそのへんのあれがいつも…」 ご立腹である。