アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

人に見放される人。人の心を掴む人。

Testosterone(テストステロン)さんの【日めくり】を買ってついてきた、このステッカーが好き。

セクシー☆坊主もブログのステッカーを作ろう。いつか。

さて、Testosterone(テストステロン)さんが好きすぎて名言特集を組んでいる。今回は第二弾。


★ 最強の武器「素直さ」

【引用】筋トレで全て解決できると聞いて「筋トレしてみるか!」と素直に筋トレする人は良い人生送るし、「筋トレで解決する訳ないでしょ」と否定から入り試そうともしない人は人生苦労するだろう。

【出典】KADOKAWA【日めくり】まいにち、筋トレ!仕事も人間関係も恋愛も、全て筋トレで解決できる 超限定!マッチョ社長の「筋トレ格言ステッカー」付』P22日 著:Testosterone(テストステロン)

強烈に同感だ。教育に従事している者としても、父親としても、40前の一人の人間としても同感だ。

「素直さ」これは学ぶ力に直結する。

★ 人に見放される人

「こうしてみたら?」
「でも、僕には無理です。時間がないから。」

「ああしてみたら?」
「いや、私には無理です。お金がないから。」

「そうしてみたら?」
「でも、自分でいっときながらなんですけど、それができたら苦労しないんです」

でも、でも、でも、でも…
「素直さ」の対極にある、言い訳人間が周りの人にどう思われるか。

「ダメだこの子は」
「言っても無駄だ」

自分ができない理由を言いまくって、周りから見放されていく。

「僕はどうせダメなんです。周りの人も助けてくれません。」

当たり前だ。自分が可能性の窓を閉めていっているのだから。
…これが私、セクシー☆坊主の人生。

★ 人の心を掴んでいく人

この反対に最強の武器「素直さ」を手に入れるとどうなるか。
返事のスピードが変わる。

「こうしてみたら?」
「はい!やってみます(即やる)」

周りの人にどう思われるか。

「ほ~、この子は育て甲斐があるな」

可能性をどんどん開いていける。
さらに達人の領域になると

「ああし…(てみたら)」
「はい!やってみます!」
「って、お前分かってんのか?」
「いいえ、分かってません!でも、先輩の言葉にノーはないんです。できるかできないかじゃないんです。僕にとってはやるかやらないかだけなんです。先輩に言われたことは、とにかくやる。その覚悟だけはできているんで、やり方教えて下さい!」

「な、なんだお前は」

「は」と「い」の返事だけで周りの心を掴んでいく。
ああ、そんな人に私は変わりたい。

以上、中盤から中村文昭さんのお話でした。
ばいちゃ☆