アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

丸坊主あるある

セクシー☆坊主の丸坊主は自給自足。
自分で耕し(たぶん)、自分で3mmに刈り取る。

今日は丸坊主あるあるを紹介しよう。

★ 丸坊主あるある1「刈り取り中」

せっかく自分でバリカンを使い刈るのだ。
どうしたって遊んでしまう。

真ん中を残すモヒカンは序の口。
真ん中だけを刈り取る逆モヒ。

「おとうさん!あたまに道ができているよ!」
「そうそう、星の王子様に出てくる小さな星さ!」

さらにここで、耳から耳へ横に刈り上げる。

「お、おとうさん!こうさてんだね!!」
「そうだ!プラスマン参上!!」
「どっちかっていうと…ネジじゃん」
「しっ!お母さん!!おとうさんがかなしむ!」
「ごめんごめん、はい、プラスマンおめでとう!」

ってな具合である。

★ 丸坊主あるある2「無数のトゲ」

刈り取った髪。
こちらはだいたい3mm~5mmほどなのだが、実は危険である。

「いてっ…またか」

人差し指をよく見ると刺さっているのだ。
トゲのように、自分の髪が。

みつめていると涙が流れてくる。そうか、お前はもう一度戻りたいのかと。私の体毛へと…痛い…このトゲ、いや髪、抜けねぇ~。怨念か!?切り捨てた恨みか!?目に入った髪も取れねぇ!!

抜けろ!抜けろ!!抜けろ~~~~!

「もう!毛抜きつかったらいいじゃないっ!」
「そ、そっか」

★ 丸坊主あるある3「摩擦」

頭を洗い、さっぱり。
風呂を上がる。タオルでごしごし髪を拭く。

シャツをかぶり、勢いよく引っ張ると、

ガッ

「うをっ!」

「ど、どうしたの!?おとうさん!」
「だ、だいじょうぶ?おとうさん!?」

心配してくれる息子と娘。

「いや、刈りたての頭がシャツにひっかかってね。首ごと持ってかれそうになっちゃったんよ」

「え?ふく着ててひっかかっただけ?」
「そ、そう」
「なんだ。」
「ふ~ん。それだけか」

去って行く息子、娘。

「いや、本当に首が後ろに折れそうになったんだって!お~い」
背中に呼びかけるも、帰ってはきてくれない。

以上、丸坊主あるあるだ。
今度は画像を用意したい!

ばいちゃ☆