アイデアホイホイ〜3分のヒマつぶし

入れて出す、3分間・・・アイデアを、だよ?

2つの自信で揺るがない自信!

【概要】アイデアホイホイでも『自信』ということについて何度となく取り上げてきた。サイト検索してみると記事の数は100を超えている。どれだけ高瀬が「自信」を渇望しているのかが分かる。
ただ、どうも自信というものは大したことがないらしい。
特に「揺るぎない自信」というのは…

■ 根拠のある自信は揺らぐ

自信には二種類ある。

一つは「根拠からくる自信」
根拠によく使われるのが積み上げた実績、ここまでやってきた努力、ぬかりない準備といったもの。

「前できたからできるはず!(実績)」
「こんなに苦労してきたんだ。受からないとおかしい。(努力)」
「万全だ!成功間違いなし!(準備)」

こちらのタイプの自信は揺らぐのである。

「盛者必衰のことわり」だ。
積み上げた実績はいずれ倒れる。

どれだけ努力しても成功ばかりではない。失敗することもある。

成功した実績をよりどころにするなら、失敗したときは一緒に倒れる。
苦労しても、それが実らないことはある。
準備万端でも不足の事態は起こる。

「やっぱり俺はダメなんだ」

根拠のある自信は、根拠が揺らぐので「揺らがない自信」ではない。

■ 揺らがない自信とは

「じゃぁ、揺らがない自信って何よ!?」

それがもう一つの自信「根拠のない自信」である。

根拠がないので、何が崩れても揺らがない。
失敗しようが、間違った努力をしていようが、準備ができてなかろうが、自信は揺らがない。
揺らがない自信の持ち主に、

「何でそんなに自信満々なん?」

と聞いても、

「え?別に理由はないけど。」
「私だからできる、、、かな♪」
「いやほら、失敗したって死にはせんやん?この仕事。」

根拠がありそうでも、やっぱりない。意味不明。
これは強い。この自信満々な鼻柱を折ってやろうと思ってもやめた方がいい。
空気を殴りにいってるか、水を切りにいってるかのどちらかで、とにかく無駄だ。

■ 揺るぎない自信はもてる

根拠ある自信を持ちたいなら、それ相応の実績やら努力やら準備が必要だ。
それも大切。そこを足がかりにしたっていいのである。
ただ、そこで得られる自信は、揺らぐ自信である。

揺らがない自信を持ちたいなら、そこからさらに根拠なく自分を信じればいい。
さらにいえば、何か物事ができるできない、結果がいい悪いも関係なく、自分を信じるといい。

「失敗したって大丈夫やし。俺って最高♪」

ね?自信って大したことないでしょ?漫画家の蛭子さんもおっしゃってますね。

ただ、自信って大したことないけど、それがあるだけで色々なことに挑戦できたり、淡々と成功も失敗も受け入れられたり、落ち込むことが少なくなったりするから不思議よね。

万が一でも、読む価値を見いだしていただけたミラクルボーイズ&ガールズは、
Twitter「@ideahoihoi」フォローミー!後メッセージプリーズ♪←クリック!!

facebookページでも可♪←「いいね!」


では、またいつか!